クレジットカード現金化は想像以上にシンプルな仕組みで行われています。

そもそもクレジットカード現金化って何?

クレジットカード現金化について解説!
現金化サービス業界の中でも近年特に大きな盛り上がりを見せ、市場全体で変化も見せているのがクレジットカード現金化です。
ショッピング枠のあるクレジットカードさえあれば審査不要で資金調達できるサービスとして注目を浴びています。
早ければ申し込みから15分ほどでスピード入金される利便性も利用者のニーズとマッチし、そのシェアを拡大させています。

 

そんな、今最もホットな現金化とも言える『クレジットカード現金化』の知っときたい基礎知識を、最新のトレンド情報も交えて解説します!

 

 

 

ショッピング枠を現金化できる仕組み

 

「どうしてキャッシングじゃなくて、ショッピング枠を使ってお金を受け取れるの?」
クレジットカード現金化についてあまり知らなかったり、初耳の人にとっては、まず疑問に思うことでしょう。その仕組みを説明していきます。

 

 

クレジットカードには

 

ショッピング枠(買い物に使う目的)
キャッシング枠(現金を借入れる目的)

 

2種類があります。一般的にショッピング枠の方が高い限度額に設定されています。
また、カードによって変わりますが、ショッピングの分割払い(リボ払い)の方が金利が低いというメリットもあります。

 

 

クレジットカード現金化には、主に2つの現金化方式があります。

 

 

  • キャッシュバック方式の現金化
  • ショッピング枠を利用して現金キャッシュバック購入特典のついた商品を業者から購入し、業者からキャッシュバックを現金で受け取る仕組みで、現在主流となっている方式です。

     

     

  • 買取方式の現金化
  • ショッピング枠を利用して金額相当の価値のある商品を業者から購入し、その商品を業者へ転売することで、その買い取り金額を現金で受け取るという仕組みです。

 

最近では「アマゾンギフト券現金化方式」など新しいトレンドも生まれ、注目を集めています。
いずれにしろ、利用者は現金化業者から現金を借り入れするのではなく、カードのショッピング枠を使って商品を購入する形となります。
その商品を現金で買取してもらうことで、現金調達ができる仕組みになっています。
複雑なやり取りをイメージしている方も多いかもしれませんが、根本的にはとてもシンプルなシステムなのです。

 

現金化行為は禁止?

 

自力で現金化できるの?

ネットオークションでクレジットカード現金化を行う人

 

クレジットカード現金化は、専門業者を使わずに自力でもできます。
例にあげますと、

 

  • ヤフオクやメルカリなどのオークションやフリマなどの個人売買で資産価値の高いものをカード決済で購入する→売却する
  • 金券ショップ、チケットショップ、質屋、貴金属ショップでカード購入→売却をする

 

となります。
であれば、専門業者を使わずに自力で現金化した方がリスクも少なそうだし、換金率の面でも賢いのでは?とお考えかもしれません。
その答えは、正解でもあり不正解でもあります。

 

 

自力で現金化する場合のリスク

 

 

クレジットカード現金化は現在のところ違法ではありません。
しかし、カードの会員規約に反する行為になります。どのカード会社も現金化目的での利用を禁じていますので、もしもバレてしまうと会員資格は停止されてしまいます。そして利用した金額の一括支払いを求められることが考えられます。
また、会員資格を剥奪されるだけでなく、将来住宅ローンを組む時の審査にも影響が及ぶ可能性もあります。

 

資産価値や換金性の高い商品の購入は、カード会社に現金化利用を疑われる大きな要素の一つです。
1度ならともかく、複数回履歴があれば当然怪しまれることでしょう。
自力での現金化は労力がかかるだけでなくこのような不安なリスクがあります。

 

現金化に向いている商品

 

一方、専門業者はノウハウも豊富ですのでカード会社とのトラブルのリスクがありません。
キャッシュバック方式では、換金性とは全く関連性のない商品の売買で現金化されます。

 

 

 

専門業者ってどこにあるの?

 

クレジットカード現金化業者を利用する時は、業者選びがとても重要です。
残念なことに、詐欺行為や違法行為を行う悪質業者も存在するからです。
優良業者なのか口コミの評判や運営実績をリサーチして信頼できる業者なのか確かめる作業が必要です。

 

現金化業者は実店舗で営業しているお店もありますが、現在はインターネット店舗が主流です。
来店不要でホームページから申し込みができますので、初心者や女性の方も安心して利用できます。
ネット環境があれば全国のどこからでも利用が可能で、24時間申し込み受付をしている業者も多く、スピード入金が期待できます。

 

申し込みはホームページの申し込みフォームの利用をオススメします。
スムーズに手続きを進めることができるので、手軽で安心です。
記録も残りますし、万が一のトラブル防止にもなります。

 

クレジットカード現金化 優良店はこちら

 

クレジットカード現金化する前に準備しておく物

銀行口座は忘れずに伝えよう

  • ショッピング枠のあるクレジットカード
  • 本人確認に必要な身分証明書(運転免許証などの写真付きの物)
  • 振込のための銀行口座

 

申し込みフォームを送信しますと現金化業者の担当スタッフより電話連絡があります。
ここで細かい内容の確認をして、正式な申し込みとなります。
基本的に審査はありませんが、他人のクレジットカードを不正に使用していないかを確認するために
身分証明書による本人確認、クレジットカードの確認による本人確認が行われます。

 

本人確認の手続きが完了しましたらクレジットカード決済にて商品を購入することになります。
買う商品は各現金化業者や方式によって異なりますので、不安のようでしたら電話の際に確認してみてください。

 

業者により決済が確認されますと、指定した銀行口座にお金が振り込みされます。
早い業者ですと10分ほどで入金されます。
これで現金化が完了となります!クレジットカードさえあれば審査不要で資金調達できる注目のサービスです。
早ければ申し込みから15分ほどでスピード入金される利便性も利用者のニーズとマッチし、そのシェアを拡大させています。

 

そんな、今最もホットな現金化とも言える『クレジットカード現金化』の知っときたい基礎知識を、最新のトレンド情報も交えて解説します!

 

ページの先頭へ戻る